2014.12.02

[夜景]ビクトリアピーク スカイ・テラス428 香港島

ピーク

香港島で最も高い山(552メートル)であるビクトリアピーク(太平山)は、夜景の名所として知られています。山頂付近では夜景を観ることはできませんが、ビクトリアピークの中腹にあるピーク・タワー(396メートル)内の「スカイ・テラス428」から美しい夜景が観られます。

昼夜問わず美しい景色が観られるスカイ・テラス428ですが、空が霧(ガス)で覆われている場合は景色を眺めることができないため、天候の状態を確認した上で訪れることをオススメします。

スカイ・テラス428への入場料は、大人45香港ドル、子供23香港ドルです。(2014年現在)

ピーク・タワー内には、ショッピングやレストランに加え、蝋人形館などもあり、ピーク・タワー内の施設を楽しむことも可能です。

ピーク・タワーまでの移動手段は「バス、タクシー、ピーク・トラム」が一般的。

ピーク・トラムは1888年に運航が開始された歴史のあるケーブルカーで、急勾配の山中移動を約10分楽しむことができますが、週末、土・日、祝日は観光客で込み合うことが予測されるため、時間に余裕がない方は、バスやタクシーでの移動をオススメします。

夜景好きの方は、シンフォニー・オブ・ライツ 尖沙咀(チムサーチョイ)もお忘れなく!

≪ ビクトリアピーク ピーク・タワー ≫
時間    : 10時~23時(月~金)、8時~23時(土、日、祝日)
場所    : 128 Peak Road, Mid-Levels, Hong Kong(香港山頂山頂道128號)
電話番号  : 852-2522-0922
WEBサイト : http://thepeak.com.hk/ (日本語ページあり)

Google MAP : https://goo.gl/maps/BlnYf

ピーク・トラム駅への行き方(所要時間:10分程度)
1.中環(Central)の「J2出口」を背に右折し道なりに進みます。
2.遮打花園(Chater Garden)を抜けると、皇后大道中に出ます。
3.横断歩道を渡り、花園道(Garden Rd)に進みます。
4.中国銀行と長江集団ビルの間を通り抜けて直進します。

5.約5分程度でピーク・トラム駅に到着します。

中環からバスを利用(所要時間:15分程度)

中環スターフェリー乗り場「5」の前から「15番」のバスに乗り終点まで。

エクスチェンジ・スクエア(交易広場)からも乗車可能です。

タクシーを利用する場合

ドライバーへ「香港山頂山頂道128號」を見せてください。

2014.12.01

[夜景]ビクトリアピーク 獅子亭 香港島

ピーク

ビクトリアピークのピーク・タワーから徒歩1分程の距離にある「獅子亭」も香港の景色を十分に楽しむことができる絶景スポットです。

展望台からの景色においては、スカイ・テラス428と大きな違いこそありませんが、獅子亭は1976年に作られた中国らしい建造物であるため、近代的な建物であるピーク・タワーとは一味違った雰囲気の中で景色を楽しむことができます。また、獅子亭展望台への入場は無料となっています。

ビクトリアピーク 獅子亭までの移動手段はピーク・タワーと同様に「バス、タクシー、ピーク・トラム」の利用が一般的です。

ピーク・トラムは1888年に運航が開始された歴史のあるケーブルカーで、急勾配の山中移動を約10分楽しむことができまが、週末、土・日、祝日は観光客で込み合うことが予測されるため、時間に余裕がない方は、バスやタクシーでの移動をオススメします。

≪ ビクトリアピーク 獅子亭までの行き方 ≫
場所    : The Peak – Lion Pavilion

Google MAP : http://goo.gl/XCFxh7

ピーク・トラム駅への行き方(所要時間:10分程度)
1.中環(Central)の「J2出口」を背に右折し道なりに進みます。
2.遮打花園(Chater Garden)を抜けると、皇后大道中に出ます。
3.横断歩道を渡り、花園道(Garden Rd)に進みます。
4.中国銀行と長江集団ビルの間を通り抜けて直進します。

5.約5分程度でピーク・トラム駅に到着します。

中環からバスを利用(所要時間:15分程度)
中環スターフェリー乗り場「5」の前から「15番」のバスに乗る。

エクスチェンジ・スクエア(交易広場)からも乗車可能です。

タクシーを利用する場合

ドライバーへ「香港島太平山頂 獅子亭」を見せてください。

2014.12.01

[夜景]青馬大橋 ビジターセンター展望台 青衣(チンイー)

青馬大橋 青衣(チンイー)

青馬大橋(Tsing Ma Bridge)は、青衣島と馬湾島を結ぶ1377メートルの吊り橋であり、青衣島と馬湾島の頭文字をとって青馬大橋と名付けられました。日が暮れると吊り橋自体がライトアップされ、掲載写真のように光り輝く吊り橋に変化します。

青馬大橋付近にあるビジターセンター展望台は観光客だけでなく、香港の夜景マニアやカメラマニアにも愛されている撮影スポットです。撮影スポットもさまざまですが、青馬大橋が初めての方は展望台(無料)からの撮影をまずはオススメします。展望台からの撮影経験がある方は青馬大橋付近を探索し、独自の撮影スポットを探してみるのも良いかもしれません。空が明るい時間帯でも迫力のある青馬大橋を撮影することができます。

青馬大橋の撮影場所は「青衣駅」にあり、MTR東涌線(オレンジの線)を使用することが一般的ですが、空港と香港駅をつなぐ機場快線も利用できます。青衣駅の周辺には青衣城(Maritime Square)というショッピングモールもあります。

≪ 青馬大橋 ビジターセンター展望台までの行き方 ≫
1.MTR青衣駅(東涌線または、機場快線)で降りる。
2.緑色のミニバス308M(經觀景台)に乗り10分程度で到着します。(帰りのバスも308M)

※.タクシーで向かう事も出来ます。

Google MAP : http://goo.gl/BP1FBM

2014.12.01

[夜景]ビクトリアピーク スタッブスロード展望台 香港島

スタッブスロード展望台

有名な香港の夜景は既に観た!観光客とは一味違った夜景を堪能したい!という方は、スタッブスロード展望台を訪れてみては如何でしょうか?

スタッブスロード展望台は「スカイ・テラス428」や「獅子亭」よりも低い位置にあるため、見下ろす夜景というよりも、ある程度の高さから香港のビル群を眺められる展望台だとお考えください。目の前のビル群との距離感が近いこともポイントです。場所は湾仔(ワンチャイ)の南に位置することから、湾仔を中心として景色を眺めることになります。

スタッブスロード展望台へは、ビクトリアピーク行きのバスに乗り「白璧」というバス停で途中下車すれば到着しますが、周囲にはスタッブスロード展望台以外に楽しめる場所はありませんので予めご理解が必要です。

≪ スタッブスロード展望台までの行き方 ≫
中環からバスを利用(所要時間:15分程度)
中環スターフェリー乗り場「5」の前から「15番」のバスに乗り「白璧」で下車。

エクスチェンジ・スクエア(交易広場)からも乗車可能です。

場所    : 51 Stubbs Road, White Jade, Wan Chai, Hong Kong

Google MAP : http://goo.gl/c8lhdb

2014.12.01

[夜景]シンフォニー・オブ・ライツ 湾仔(ワンチャイ)

シンフォニー・オブ・ライツ 湾仔

香港で絶対に外すことのできない夜景のショーといえば「シンフォニー・オブ・ライツ」があげられます。「世界最大の光と音のショー」としてギネス認定されており、毎日20時から約15分間に渡り光と音のショーが繰り広げられます。

シンフォニー・オブ・ライツは、湾仔(ワンチャイ)と尖沙咀(チムサーチョイ)の海沿いから楽しむことができ、世界的に有名なシンフォニー・オブ・ライツは「[夜景]シンフォニー・オブ・ライツ 尖沙咀(チムサーチョイ)」となりますが、別の角度からシンフォニー・オブ・ライツを楽しみたい方は、湾仔(ワンチャイ)から九龍エリアを眺めるシンフォニー・オブ・ライツも楽しんではいかがでしょうか?

音楽に合わせてビル群から放たれるレーザーライトやビル自体の光の演出は多くの人々を魅了します。

≪ シンフォニー・オブ・ライツ 湾仔(ワンチャイ) ≫
時間    : 20時より約15分間 / 毎日(夜景は日が落ちれば何時でも観られます。)
場所    : 金紫荊廣場(湾仔駅A1出口より徒歩15分程度)
最寄駅   : MTR 湾仔(ワンチャイ)

Google MAP : http://goo.gl/ndnMLY

2017.06.07

香港BSは有名なのか?

2016年にもYahoo知恵袋に当社についての内容が投稿されましたが、またもや香港BSに関する書き込みがありました。

どんな内容が書き込まれたのかが不安で、恐る恐るその内容を少しづつ確認をしていったのですが、香港BSに対する悪い内容ではなかったので情報共有していきたいとおもいます。

Yahoo知恵袋に投稿されていた内容は以下。

-----------  香港BSは有名な会社ですか? -----------

香港への駐在が決まりましたが、英語も中国語も得意ではないので、お金を払って生活に必要となるすべてを手配してくれる会社を探しています。

インターネットを活用して検索をしたところ、香港BSという会社がビジネスからプライベートまでのサポートをしてそうなのですが安心してお任せできるような有名な会社でしょうか?香港BS以外にもこのような依頼を受けてくれるところはありますか?

また、このような会社に任せるメリット・デメリットなどがあれば教えてください。

それと現在、日本と海外の証券会社の口座で資産運用をしていますが、香港はキャピタルゲイン非課税だと聞いています。

香港内で資産運用をして上がった利益は、香港に納税しなくても良いのでしょうか?また日本に対して納税義務は発生しますか?

Yahoo知恵袋の元記事はこちら「香港BSは有名な会社ですか?

--------------------------------------------

これに対して当社「香港BS」を知っている沢山の方々が投稿しているのをみて感動!もっと頑張って品質や知名度を上げていかなきゃなぁと気合を入れなおしています。

質問者の方も投稿しているように、香港BSではビジネス以外の香港生活者に向けたサポートもおこなっています。その内容を伝えてビックリされるかたも多いのですが、シャンプーや洗濯洗剤の買い付けなどの多岐に渡るサポートをしています。

なぜ、ここまでするの?と言われることもありますが、私たちの仕事はお客様のビジネスをサポートすることですので、香港滞在予定のビジネスマンの方々が、すぐにお仕事に専念できる環境づくりも私たちの重要な仕事だと考えているからです。

質問者の方が「香港BS以外にもこのような依頼を受けてくれるところはありますか?」という質問をしていますが、私たちの知る限りではこのようなサービスをしている方はいないような気がします。

香港BSは小さな会社なので、誰もやらないことを仕事としてしていくことも大切だと考えていますので、こんなサービスがあったら嬉しい!ということがありましたら気軽にご連絡ください。

また、資産運用に対する税金の質問に対して、知恵袋の回答者がすごく完璧な回答をしていましたので当社からは補足は一切なかったです。

良い評判を受けて有名な会社となれるように香港BS一同がんばってまいります!

6 / 6« 先頭...23456